トップページ | 今シーズンのバルサ »

2005年9月13日 (火)

総選挙が終わって

予想以上の自民党大勝に終わった総選挙。新聞には小泉独裁政権誕生のタイトルもあり、今後の政界がどう動くのか全く見えない状況です。小泉総裁は来年9月で任期満了になりますが、任期延長は受けないと明言しており、早くもポスト小泉が話題になっています。かっては保守本流と呼ばれた橋本派もついに崩壊し、反対勢力の人達は党を離脱しました。このような状況で、一年後に総理総裁となり日本の顔になるのは誰なのでしょうか?郵政民営化は小泉首相の構想通り実現しますが、年金問題・外交問題はどうなっていくのでしょう。少子化が進み、年金未納者の増加による年金の財源不足。どういう政策で対処するのでしょうか?再開された6ヶ国協議では拉致問題が議題にもされていません。また北朝鮮は核の保有をやめないでしょう。北朝鮮の軍事力は益々増大しており、万一戦争になれば、日本はあっという間に侵略されるでしょう。小泉首相はタカ派として中国・韓国にも警戒されています。総選挙でストップしていましたが、今こそ外交に目を向ける時です。アメリカとだけ親密な関係を持っていても、日本が戦争に巻き込まれる恐れがあります。小泉首相はあと1年精力的に各国を訪問し、友好関係を築いてほしいものです。

|

トップページ | 今シーズンのバルサ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/137824/5924921

この記事へのトラックバック一覧です: 総選挙が終わって:

» 【衆議院選挙】 投票率67.51% [鉄馬のアルゴリズム・ジャーナル]
http://www3.nhk.or.jp/knews/news/2005/09 [続きを読む]

受信: 2005年9月13日 (火) 17時17分

» 2005年衆議院選挙結果 [Generation Mosaic]
自民党の圧勝ということでした。 前回までの選挙では日本中が改革を求めた結果 民主 [続きを読む]

受信: 2005年9月14日 (水) 19時43分

トップページ | 今シーズンのバルサ »